闇金トラブルは公的機関にも相談できる?

闇金トラブルは公的機関にも相談できる?

闇金トラブルは公的機関にも相談できる?

 

市役所に相談してもOK

 

闇金トラブルを抱えると、弁護士に相談するのがベストですが、費用面が心配なので少しでも低コストで解決できる方法はないかと模索する人はたくさんいます。

 

 

 

警察に相談する人や、市役所の生活相談課など、公的な機関にも闇金トラブルを解決するサポートをしてくれる窓口はたくさんあります。

 

 

 

どこに行けばよいか分からないという人は、まずは市役所に設置されている相談窓口に行ってみると良いでしょう。

 

必要な情報は持参しよう

 

市役所の相談窓口に行く場合には、ただ漠然と闇金からお金を借りて困っているというだけでは、窓口では何もすることができません。

 

 

 

相談する際には、役所の窓口でも弁護士事務所でも警察でも、かならず闇金の業者名や借りている金額、いつから借りて返済状況はどうなのか、またどんな取り立てをされて困っているのか

 

 

 

という点をメモにして持参しましょう。お金を借りる時の契約書を持っている人は、ぜひ持参してください。ここで注意したいのは、役所は闇金トラブルを解決してくれる場所ではないという点です。

 

闇金トラブルは公的機関にも相談できる?

 

役所では、闇金情報をデータベースにするために情報収集を行いますが、弁護士がその場で相談に乗ってくれたり、解決策を提案してくれるというわけではありません。

 

 

 

返済する必要はないから直ちに返済を辞めるようにアドバイスするとともに、管轄エリアにある弁護士事務所を紹介してくれるところまでが、役所の窓口で対応できる範囲です。

 

 

 

自分自身で電話帳を調べて弁護士を探しても良いですが、役所の窓口に行けば、対応できる弁護士のリストを持っているので、順番に紹介してもらうことができ、自分で探す手間を省くことができます。

 

相談料は無料です

 

役所の窓口で相談する際には、料金は一切かかることはありません。ただし、そこで解決できるわけではありませんし、マニュアルに沿った基本的なアドバイスしか受けることができません。

 

 

 

そこで紹介された弁護士事務所に行くと、最初から事情を詳しく説明しなければいけないため、人によっては二度手間だと考えるかもしれませんね。

 

 

 

役所に相談することはマストではないので、もしも自分自身で闇金トラブルに対応してもらえる弁護士のめどがついているなら、役所を通さずに自分で弁護士事務所の無料相談を受け、その流れでトラブル解決を引き受けてもらうのがおすすめです。

 

 

 

弁護士事務所の多くは、初回は無料相談を受け付けていますが、無料ではなく最初から有料になっている弁護士事務所もあるので気を付けましょう。

 

 

 

また、無料と言っても無料なのは最初の30分だけでその後は料金が発生するという事務所もあります。