相談が多い闇金トラブルの手口

相談が多い闇金トラブルの手口

相談が多い闇金トラブルの手口

 

闇金の形態は多種多様

 

違法営業をしている闇金業者には、さまざまな種類があります。例えば10日で1割という信じられないほど高利で貸し付けをするトイチ、携帯電話を使って気軽に借りられると宣伝する090金融、

 

 

 

自動車や年金などを担保に入れて借りる車金融や年金担保金融、その他からカラ貸、押し貸、チケット金融、買取り屋、脱法質屋など、闇金の取り締まりが強化されればされるほど、より分かりにくい形に変えながら多様化しています。

 

 

 

これらの業者に共通することは、違法な営業をしているという点です。取り立てに絶対的な自信を持っているために貸す際に審査をほとんどせず、多重債務者にもすぐに貸してくれるため、

 

 

 

「ブラックでも借りられる」業者として知られていたりしますが、利息は不法に高利ですし、業者によっては利息だけの返済をさせて絶対に完済させないシステムになっている所も多いのです。

 

 

 

「利息だけの返済で良いなんて、なんて優良企業なんだ」と勘違いしてしまうと、いくら払い続けても利息しか返済していないために元本が全く減らず、半永久的に返済を続ける羽目になってしまいます。

 

弁護士に相談するタイミング

 

既に多重債務者で、返済をするために別の業者から借りるという自転車返済をしている人は、闇金から借りても何の解決にもならないどころか、さらに泥沼になってしまうことが予想されるので、

 

 

 

借りている業者が闇金でなくても、返済するために別の業者から借りなければいけないという人は、今すぐに弁護士に相談することをおすすめします。

 

 

 

もしも闇金から借りていて、現在は問題なく返済できているけれど、契約書をみたら不法に高利だったとか、なんとなく闇金なのではないかと不安を感じている人は、これ以上事態が悪くなってしまう前に弁護士に相談したほうが良いでしょう。

 

相談が多い闇金トラブルの手口

 

弁護士に相談すれば、現在の返済状況のいかんにかかわらず、素早く対策を取ってくれるので、将来の泥沼を未然に防ぐことができます。

 

 

 

闇金の手口はたくさんありますし、自分では闇金業者だとは思っていなかったけれど、実際には闇金だったということは多いものです。おかしいな、変だなと思ったらすぐに弁護士事務所に相談することで、素早い解決ができるでしょう。

 

弁護士はたくさんいます

 

どの弁護士に依頼するのが良いか分からないという人はたくさんいます。電話帳やネットで探せば、たくさんの弁護士が見つかりますし、その中には債務整理や闇金トラブルを専門に扱う人もたくさんいます。

 

 

 

経験豊かで解決事例が多い弁護士に依頼すれば、安心して任せることができそうですね。