闇金トラブルで弁護士への相談が必要な理由

闇金トラブルで弁護士への相談が必要な理由

闇金トラブルで弁護士への相談が必要な理由

 

返済義務はなくても逃げられない

 

闇金はもともとが違法営業なので、そこから借りたとしても法律的には返済する義務はありません。しかし、だからと言って借り逃げできるかと言えばそういうことはなく、どこまでも追い詰められてしまうリスクが高くなってしまうだけです。

 

 

 

闇金は借りやすいけれど返済できなければ地獄のような苦しみを味わう人が多いというのはそのためで、高利で借りてしまうために利息がどんどん膨らみますし、逃げても無駄という地獄のループに陥ってしまいやすいのです。

 

 

 

このトラブルを解決できる唯一の方法は、弁護士に相談して法に基づいて解決してもらうという方法しかないのです。

 

 

 

その際には、闇金からの借入だけでなく、根本的な問題を解決するために自己破産も含めた債務整理を検討することになるでしょう。

 

 

 

その際にも、弁護士に相談すれば適切なアドバイスを受けることができますし、手続きなどはすべて代行してもらうことができるので安心です。

 

相談すればすぐに解決できるのか?

 

闇金トラブルを抱えても、すぐに弁護士に相談することを考えない人はたくさんいます。しかし、返済が遅れれば遅れるほど闇金からの取り立てはひどくなりますし、場合によっては自分だけでなく家族にも危険が及んでしまったり、身体や命の危険もあります。

 

 

 

これは決してドラマや映画の中のフィクションではなく、実際に闇金問題で殺されたりする人は、ニュースなどでも取り上げられていますよね。

 

 

 

そこまで精神的に追い詰められるまで一人で悩んでも解決策はありませんから、できるだけ早い段階で弁護士に相談することが必要です。

 

 

弁護士に相談すると、事情を把握して今後の方向性を決めてから、弁護士はすぐに解決に向けての作業を始めてくれます。

 

闇金トラブルで弁護士への相談が必要な理由

 

多くの場合、弁護士が闇金業者に連絡して対応すると、そこで取り立てなどがストップすることが多いのですが、忙しい弁護士だと作業を始めるのに時間がかかってしまうことがあります。

 

 

 

その場合には、弁護士が作業をスタートしてくれるまでは残念ながら闇金からの取り立てや嫌がらせは続くでしょう。

 

 

 

一般的には比較的「すぐ」に解決することができるものの、ケースバイケースで時間がかかることもあるということは、あらかじめ理解しておかなければいけません。

 

 

実際には、まずは弁護士事務所や法テラスへ相談し、そこからアドバイスを受けて警察に被害届を出すという人が多いですね。

 

 

 

また、まず警察に相談してから弁護士事務所へ行き、そこで被害届や刑事告訴の情報を得て警察で手続きする人もいます。