弁護士は闇金トラブルを本当に解決できるのか?

弁護士は闇金トラブルを本当に解決できるのか?

弁護士は闇金トラブルを本当に解決できるのか?

 

弁護士は法律に精通したプロ

 

闇金からの恐怖の取り立てに怯える毎日を過ごしている人にとっては、弁護士に相談してトラブルを解決することができれば、理想的ですよね。

 

 

 

しかし、弁護士に相談することによって、本当に恐怖の取り立てから解放されるのかどうか、不安なものです。闇金は違法に営業している金融業者なので、取り立てに関してももちろん違法な手段を平気で使います。

 

 

 

そのため、できるだけ借りないように注意することが必要なのですが、うっかり借りてしまった場合には、手遅れにならないうちに弁護士に相談して、速やかに解決することが望ましいでしょう。

 

 

 

弁護士と言っても得意な分野な多種多様ですが、債務整理や闇金トラブルを専門に行っている弁護士なら、専門的な知識や経験が豊富なので、それほど手こずることなくトラブルを解決してくれます。

 

初めに知っておきたいこと

 

弁護士に相談すると、多くの場合には「これ以上は1円たりとも返済しないでください」「警察に被害届をだしたり、刑事告訴を行い、積極的に解決に向けて動いてください」「すでに支払った返済分についての返還請求もしましょう」などのアドバイスを受けます。

 

 

 

闇金は違法とはいえ、借りたのは自分自身ですし、被害届や刑事告訴をしたら後から何をされるか分からないと考える人は多く、なかなか積極的に対峙しにくいものです。

 

弁護士は闇金トラブルを本当に解決できるのか?

 

しかし、違法に営業している闇金は、その存在自体が違法なので、そこから借りたとしても返済する義務は一切ありません。

 

 

 

勿論、トラブルが解決するまでは嫌がらせとか取り立てなどを受けて精神的に追い詰められてしまうことが予想されるので、そのためにも自体が悪化する前に速やかに弁護士に相談をして解決することが必要です。

 

弁護士に相談することで闇金を激怒させないか?

 

闇金トラブルを弁護士に相談することで、闇金業者を激怒させないかという点は、誰でも心配なものです。

 

 

 

素人が海千山千の業者と対峙しようとしても勝ち目はありませんが、法律のプロである弁護士が法律に則って対峙した場合には、事情は大きく異なります。

 

 

 

闇金にとっては、弁護士から合法的に対応されることは、激怒するというよりも面倒なことで、さっさと手を引いたほうが良いという判断を下すことが多いのです。

 

 

 

違法営業をしている業者ですから、合法的に対応されてしまうと勝ち目はありませんし、法律で取り締まられてしまうと、そちらの方が大きな経済損失となってしまいます。

 

 

 

そのため、弁護士から闇金へ連絡がいくと、その時点で「もういいですよ、取り立てはもうしません」という対応をしている業者が多いですね。