闇金トラブルを相談する際にかかる費用

闇金トラブルを相談する際にかかる費用

闇金トラブルを相談する際にかかる費用

 

こんな費用が掛かります

 

闇金に関するトラブルを根本的に解決するためには、法律に精通している弁護士に相談するのが理想的です。

 

 

 

しかし、闇金から借りなければいけないほど経済的に圧迫されている人にとっては、トラブルを解決したい気持ちはあっても、弁護士に相談する際に費用が発生してしまうのでは、さらに借金が増えてしまうのではと不安ですよね。

 

 

 

普段から弁護士を利用するという人は少ないため、闇金トラブルを抱えてから初めて弁護士に相談するという経験をする人もたくさんいます。ここでは、弁護士に闇金トラブルを相談する際にどのぐらいの費用が掛かるのかをご紹介しましょう。

 

 

 

弁護士がチャージする費用は、大きく分けて相談料、着手金、そして闇金1社あたりの費用とに分類できます。

 

 

 

相談料というのは時間当たりでかかることが多く、大手の弁護士事務所だと30分5000円など高めとなっていることが珍しくありません。

 

闇金トラブルを相談する際にかかる費用

 

もちろん、相談なしにトラブルだけを解決してもらうことはできませんし、30分だけの相談でトラブルについての全てを話したり、今後の方向性を決めることも難しいでしょう。

 

 

 

少しでも相談料を低く抑えるためには、初回の相談料は無料と設定されている弁護士事務所を見つけるのがおススメです。

 

 

 

初回は無料なら、ここで自分が置かれた状況を説明できますし、今後の方向性についてもしっかりと確認した上で依頼することができそうですね。

 

 

 

着手金については、弁護士によって無料・有料が異なりますが、着手金は手数料というわけではなく、これからの作業にかかる費用を前払いするということなので、払ったからと言って損をするわけではありませんし、無料だからと言って得になるわけでもありません。

 

 

 

闇金トラブルの場合には、着手金ゼロの弁護士事務所はたくさんあるので、いろいろ探してみると良いでしょう。1社あたりの解決料ですが、こちらは弁護士事務所によって異なり、大体5万円〜10万円程度が目安となります。

 

 

 

債務整理や闇金問題に精通している弁護士なら、比較的リーズナブルに解決してくれることが多いため、1社あたり5万円という事務所はたくさんあります。

 

債務整理をするのが得策なことも

 

闇金トラブルを抱えている人は、その他にも複数の借入があり、返済が難しい状況になっていることが多いものです。

 

 

 

そのため、闇金業者からの借入のみを解決するのではなく、根本的な部分から問題を解決するために、自己破産なども含めた債務整理を提案されることもあります。しっかりと相談して長期的に満足度が高い解決策を見つけたいですね。