闇金相談をする弁護士・司法書士選びのポイント〜支払い方法

_闇金相談をする弁護士・司法書士選びのポイント〜支払い方法

闇金相談をする弁護士・司法書士選びのポイント〜支払い方法

 

1:闇金問題は解決しても、弁護士・司法書士費用が払えないことも

 

闇金問題を弁護士・司法書士に相談し、交渉を依頼すると費用がかかってしまいます。相場は闇金1件あたり3〜5万円くらいといわれ、弁護士・司法書士の他の仕事に比べれば、比較的安い費用です。

 

 

 

ただ、お金に困っていてやむを得ず闇金に手を出してしまった人にとってみれば、3〜5万円でも大きいかもしれません。

 

 

 

しかも人によっては1件だけでなく数件の闇金から借りている方もいるので、そういった方なら10〜20万円もかかってしまうこともあります。

 

 

 

お金がない人にとってみれば、どこでもいいから費用が安いところに相談したいと思うものです。確かにいくら闇金問題を解決できたとしても、弁護士や司法書士に支払う費用がなければ契約することもできないでしょう。

 

 

 

だからといってお金で選んでいいものではありません。大切なのは確実に闇金業者との交渉が成功し、その後の支払いが不要になるとともに、より早く苦しんできた取り立てや嫌がらせがストップできるかどうかです。

 

 

 

もちろん、お金の面は重要なのですが、その点が心配な方は、費用の支払い方法で弁護士や司法書士を選ぶのも重要です。

 

 

 

一部ではありますが、弁護士や司法書士によってはその場で一括払いでないといけない、というところもあります。それもそのはず、借金で苦しんでいる方ですから、後払いにしたらいつまでも支払われないのでは、という思いがあるからでしょう。

 

2:支払い方法が融通の利く専門家を選びましょう

 

弁護士・司法書士によっては費用の支払い方法は一括払いだけでなく、後払い、分割払いにも対応してくれるところがあります。

 

 

 

そういったところなら、たとえ今はお金がなくても、少しずつ支払っていくこともできないわけではありません。ましてやこれまで闇金に法外な利息を支払ってきたことを考えれば、絶対に無理ではないでしょう。

 

 

 

仮に複数の闇金と交渉したため費用が10万円ほどかかったとしても、毎月5,000円ずつでも支払っていけば1年半ちょっとで払い終わります。

 

闇金相談をする弁護士・司法書士選びのポイント〜支払い方法

 

もちろん分割払いといっても、その専門家によって回数は違ってきます。闇金との問題は依頼することで解決しますが、本当に全てが終わるのは専門家への支払いも終わってからです。

 

 

 

より早く全てを終わらせたいという方は少ない回数で頑張って支払っていけばいいですし、ちょっと苦しいという方は分割回数が多めの専門家を選んでもいいでしょう。

 

 

 

専門家によっては、費用面の相談をすればある程度融通を利かせてくれるところもあるので、無料相談の時にでも費用についても詳しく話し合ってみましょう。