債務整理すれば闇金相談をしなくてもいい?

債務整理すれば闇金相談をしなくてもいい?

債務整理すれば闇金相談をしなくてもいい?

 

1:闇金は債務整理不要です

 

借金と聞くと悪いイメージがありますが、実際は多くの方が借金を抱えています。消費者金融からの借入している方もいれば、車を買うため、家を建てるためのローンを組んでいる方もいます。どちらも借金に違いありません。

 

 

 

借金をして何らかの理由で返済が難しくなってしまった場合、債務整理という選択肢があります。債務整理をすれば借金の減額、もしくは残金を一切帳消しにできる場合もあります。

 

 

 

では、債務整理をすれば闇金相談をしなくてもいいのでしょうか。もちろん、大抵は債務整理する場合には弁護士などの専門家に相談するわけですから、そこで一度に闇金の相談もできますので、債務整理の相談=闇金の相談にもなります。

 

 

 

ただ、債務整理は自分でもできるものですから、その場合は債務整理の手続きを済ませることで自動的に闇金問題も解決するのでは、と思うでしょう。

 

 

 

闇金も借金ではあるのですが、実は債務整理しても闇金問題は解決しない事が多いです。債務整理には種類があり、借金の減額や金利の見直しなどは債権者との話し合いが必要になり、あくまで債権者が了承することで完了します。

 

債務整理すれば闇金相談をしなくてもいい?

 

いくら闇金と交渉しようと思っても、交渉のテーブルにすら着いてくれないでしょう。仮に自己破産したところで、嫌がらせも止まらない可能性もあります。

 

 

 

闇金から借りたお金が膨大な金額になったために債務整理したいと思う方もいるでしょう。もし闇金の借入さえなければ(銀行からの借入だけ)、何とかやっていけるという場合、債務整理すら不要です。

 

 

 

そもそも、闇金からの借り入れは違法ですから、返済する必要はありません。わかりやすく言えば、一般的な金融機関からの借金とは異なり、借金ですらないのです。ですので、債務整理をせず、闇金相談をするだけで大丈夫です。

 

2:借金で悩んだら、まずは専門家に相談

 

債務整理をおこなった場合、過払い金返還請求以外は、一定期間借金ができなくなったり、手続きが完了するまで就けない職業があるなど、いろいろと制限があるものです。

 

 

 

そういったデメリットを受け入れなければいけないからこそ、借金を軽減できるわけです。ですが、闇金からの借金を帳消しにすることは債務整理とは異なりますから、そういった制限を一切受ける必要もありません。

 

 

 

もし、闇金を含めた借金で悩んでいる方は、まずは弁護士や司法書士に相談しましょう。借金の額(闇金以外)によってはやはり債務整理しないといけないケースも出てきますが、前述のように債務整理せずに解決することもあります。

 

 

 

何も分からずに自分で債務整理してしまうと、何のメリットもない債務整理になってしまう可能性もあります。