闇金相談は早めに

闇金相談は早めに

闇金相談は早めに

 

1:闇金相談はなかなかしづらいもの

 

闇金からお金を借りてしまった場合、そして執拗な取り立てや脅迫電話などの被害を受けた場合、誰かに相談したいものです。

 

 

 

ですが、お金を貸してほしいという相談ならまだしも、闇金から借りたことは誰にも知られたくないものですから、家族にも相談しづらいでしょう。

 

 

 

闇金から借りていることを知られれば、配偶者や家族とそれがもとで喧嘩になってしまうこともありますし、場合によっては離婚になることもゼロではありません。

 

 

 

ましては知人・友人などに相談したら、自分という人間の信頼感が失われてしまいます。そもそも闇金だと家族や知人に相談したところで、適切な解決策が見つからないことも多いです。

 

 

 

だからといって闇金相談を誰かにしないことには解決しません。闇金は法外な利息で融資しているわけですから、とても完済できるものではないでしょう。

 

 

 

仮に完済しても、いろいろな手口で近寄ってきますし、解決せずに逃げ回ることも難しいです。結局いつかは誰かに相談せざるを得なくなるものです。

 

 

 

ですので、闇金と知らずにお金を借りてしまったという方、知っていて借りてしまい返済が滞ってしまっている方は、早急に相談しましょう。

 

早く相談することのメリット

 

一人で思い悩んでいると、自殺、犯罪、夜逃げなど、とても解決に至らないよからぬことを考えてしまいます。人としての信頼は失うかもしれませんが、家族や信頼できる友人にでも話をすれば、きっと何か糸口が見つかるはずです。

 

 

 

できれば、弁護士や司法書士などのその道のプロに相談するのが一番です。プロに相談すれば、家族にも知られずに済むこともあります。

 

 

 

早く相談することのメリットとしては、一人で悩まないことで少し心が楽になりますし、冷静な判断ができるようになります。特にプロに相談すれば、すぐに嫌がらせの電話や取り立てがストップすることもあります。

 

闇金相談は早めに

 

逆にいつまでも相談せず、しかも返済もせずにいると、会社にまで電話をかけてきたりするので、信用を失ってしまいます。

 

 

 

それが原因で出世の妨げになるかもしれませんし、会社の景気が悪ければ真っ先にリストラ要員にされてしまうこともあります。

 

 

 

そうなってしまってからプロに相談して闇金問題が解決しても、結局闇金によるダメージが人生に付きまとってしまうかもしれません。

 

 

 

闇金から借りてしまった場合、遅かれ早かれプロに相談することになるでしょう。いろいろと周囲に迷惑をかけてしまう前に、また精神的にも追い詰められてしまう前に、1日でも早く行動しましょう。